Post

Visualizzazione dei post da Aprile, 2014

OpenCV Java API で Gabor Filter

Immagine
OpenCV 3.0 Java API で Gabor Filter を動かしてみました。
以下サンプルソースの下に説明を書きます。
import org.opencv.core.Core; import org.opencv.core.CvType; import org.opencv.core.Mat; import org.opencv.core.Size; import org.opencv.highgui.Highgui; import org.opencv.imgproc.Imgproc;// // Applying the Gabor filter to the input image. // class GaborFilter { double height = 10; double width = 10; double sigma = 1.4; double thetaDeg = 135; double lambda = 4; double gamma = 1.0; double psiDeg = 0; int ktype; public void apply() { System.out.println("Applying the Gabor filter"); Size ksize = new Size(height, width); // Reading an image Mat image = Highgui.imread("lena.png"); double theta = thetaDeg*Math.PI/180; // radian double psi = psiDeg*Math.PI/180; // radian // Making the source black and white. Mat mat1 = new Mat(image.rows(), image.cols(), CvType.CV_8UC1); Imgproc.cvtColor(ima…

iPhone をやめてフィーチャーフォンに戻りました

今日、Softbank に注文しておいた SIM が届いたという連絡が来たので、早速 iPhone から昔家族が使っていた携帯電話に契約を移しました。

iPhone の契約をやめようと思ったのは、年末に千円ぐらいだった月料金が2月に三千円を超えてきたためです。年末に千円ぐらいだった理由は2年契約の更新時期に料金が安くなるというきまりだからです。その前は iPhone 購入後の最初の2年の割引で月料金は二千円程度に抑えられていました。料金が一気に三倍になるとショックです。前回(2年前)はそのショックから(割引狙いで)iPhone 4S を購入したのでしたが(その前は iPhone 3GS)、今回大金を払って iPhone 5 に乗り換える気にはなりませんでした。

まず、あまり電話をかけないので、通話料が半額になる Wホワイト契約を解除しました。これで月の基本料金は二千円程度になります。ついでに IP-Phone SMART というサービスに加入しました(完全従量制)。これで WiFi 環境があれば格安で通話できるようになります。

また、モバイルでのインターネット接続のために WiMax の契約を持っており、Softbank のパケット通信は使っていなかったので、Softbank のパケット契約(最低千円程度)も切ろうとしたのですが、iPhone を使っているかぎりこの契約は切れないのです。

そこで考えたのは、Softbank と WiMax の契約(5月が更新月)を共にご破算にして、ネットも使える安いキャリアに乗り換えられないかということでしたが、そういううまい話は見つかりませんでした。そもそも WiMax 以外の高速 WiFi ルータは LTE なのですが、LTE にはパケット制限があるようなのです。あまりパケット量を気にしながらインターネットを使いたくはありません。特に Linux OS をまるごとダウンロードしようとしたりしたらパケ死してしまうでしょう。Softbank の解約に1万円以上かかるという問題もあります。

昔のようにゼロ円携帯とかがあるならば、1万円で解約してキャリアを変えるという手もあるかもしれませんが、最近フィーチャーフォンに対してはそうしたキャンペーンはないようでした。

その後、昔家族が使っていて、今は使われていない携帯電話が出てきました。こ…