変な料理の創作

昨日はひき肉を買ってしまったので、今日はヴィーガンに挑戦ということで、カレーっぽいものを作ることにした。
材料(一人分)は、タマネギ、ひよこ豆、オクラ(60gぐらいずつ)、トマト(小)半分、キノコ類、調味料(塩、ハーブ、カレー粉、醤油、ケチャップ、クミンシード、唐辛子、ニンニク、ガラムマサラ)。タマネギ、ひよこ豆、オクラ、トマトをミキサーにかけてみじん切りしたものをフライパンで炒め、キノコと調味料を加える。いや、タマネギは先に炒めるべきだったか。しばらくかき回してみるが、ううこれはカレーじゃない。見たことのないものが目前に。強いて言えば、肉の入っていない緑色のキーマカレーか。ご飯にかけると味はまあまあ。カレー粉は小さじ半分以下なのであまり辛くないし、カレー粉の後味もほとんどない。主にケチャップで味を調整したのでケチャップライス以下にはならないか。今後も実験を継続することに?

Commenti

Post popolari in questo blog

ローカル変数は使用不可

OpenCV Java API で Gabor Filter

ES611の電池交換