ES611の電池交換

シェーバーのバッテリーがへたってきたので、電気屋さんに行ってみるも同型機はなく、回転刃式で充電1時間という仕様を探したのですが見当たりません。検索してみると、今まで使っていたES611は結構名機で、かつ匹敵する後継機がないらしいです。
価格.com のクチコミ↓を読むと電池交換ができるらしいので
http://bbs.kakaku.com/bbs/21703010087/SortID=16029898/
http://bbs.kakaku.com/bbs/21703010087/SortID=6839791/
やってみました。
はじめに間違えて「タブ(端子)」なしの電池を買ってしまい、回路のハンダ付けを試みましたが、力を加えるとはずれてしまうので、あきらめてタブ付きの電池を再度アマゾンで取り寄せました。
巨大な箱に電池2個...アメリカ人の辞書に「もったいない」はないですね。

作業対象は2機あり、最初の試行ではへたった電池のはずしかたがわからず、無理やりタブを引きちぎってしまいましたが、2機目では単にタブをシェーバー側の端子に固定しているハンダを溶かすことで力を加えずに電池をはずすことができました。
古い方(絶縁紙が劣化している)はタブをむしりとってしまいました。

新しい電池はタブをハンダ付けするだけで装着でき、2機とも復活させることができました。


Commenti

Post popolari in questo blog

OpenCV Java API で Gabor Filter

ローカル変数は使用不可