Kinect 接続

Kinect を買ったので、Mac (Mac Book Air OS X Mountain Lion) につなげて OpenNI を入れてみた。

最初、Macports でインストールを試みたものの、libusb がなぜかうまく入らない
Error: org.macports.configure for port libusb returned: configure failure
ので、homebrew で再試行してみた。

homebrew をインストールし、brew doctor を実行して WARNING がなくなるまで処理、一応、install.sh でインストールしたものは、install.sh -u でアンインストールした後、こちらの手順に従った:
http://www.cyber.t.u-tokyo.ac.jp/~take/blog/kinect/install-openni-with-homebrew.html
※libusb は(アンインストールしておけば) brew install openni でインストールされる。

とりあえず Kinect に接続して OpenNI のサンプルが動くようになった。
Processing のサンプルはまだエラーが出て動かないが、それについては後日試みることに...

Commenti

  1. Processing のエラーについて
    libOpenNI.dylib が見つからないと言われるので、強引に参照元の jnilib ファイルの
    参照先を install_name_tool で書き換えるも、今度は libOpenNI.dylib のアーキテク
    チャが違うとのこと。
    上記の homebrew インストーラでインストールしたものを(依存先モジュールを含め)
    すべてアンインストールしてから、--universal 指定をして再インストールを試みるも
    sensor-kinect のインストールでエラーが出て挫折...
    file コマンドで見ると、 libOpenNI.dylib は universal でコンパイルされていない??

    ※こちらの記事 http://memorandums.hatenablog.com/entry/2013/05/17/160000
     によると、上記 homebrew スクリプトと Processing の組合せで
     動作するようなので、何らかの環境の問題なのかも...

    とりあえず Processing は必須ではないので、この問題は後回しにします。

    RispondiElimina

Posta un commento

Post popolari in questo blog

ローカル変数は使用不可

Redmine + Subversion インストールの記録

Aipo に Let's Encrypt の SSL証明書を適用