西安旅行第四天

第三天から続く

三日目の朝は前日の夕食の弁当の残りを食べた後、近くにある小雁塔へ出かけました。
小雁塔に併設されている西安博物館収蔵の珍しい鉄製の仏像(唐代)
その後、さらにその近くの密教のお寺、空海も学んだ大興善寺へ。かなり大きなお寺です。


空海像
大黒様は密教の神様らしい...

金色の羽の生えた豚みたいなものはなんだろう...コウモリ?
最後の訪問地は地下鉄で3駅移動したところにあるやはり空海ゆかりの青龍寺。
青龍寺近くの若干ヤバそうな(失礼!)街路...
おそいお昼は、宿の下のフードコート「小吃城」で地元名物ビャンビャン麺(12元)にありつきました。超幅広麺をさいの目切りにした野菜と唐辛子スープで和えていただきます。
蕎麦湯みたいなものがついてきます。
「小吃城」には見たことのないような食べ物の屋台風専門店も多くあり、できればみんな試してみたいと思いましたが、それには何週間か滞在する必要がありそうです
夜は王府井百貨のデパ地下へ行って食べ物を物色しました。パン売り場で謎の食べ物(写真)を発見したので、〆はそれを食べてみることにしました。
ソーセージかっぱ巻きというか恵方巻きのご飯を少し甘みのあるパンのラップに置き換えたものでした。
まとめに続く

Commenti

Post popolari in questo blog

ローカル変数は使用不可

Redmine + Subversion インストールの記録

Aipo に Let's Encrypt の SSL証明書を適用