韓国旅行(2019-05)後半

前半より続く

2019-05-23

安東着〜お昼は肉まん「大王饅頭」3個
 
バスに乗りそこなったので、タクシーで民俗村、民俗博物館のある「文化観光団地」へ(₩5,000)
 
   
民俗博物館(写真なし)は、韓国人の伝統的な生活について学べるのでオススメです。
それから800mぐらい歩いて坂の上のダム湖へ(タクシーの運転手さんが [tɛme] 行かないのかと聞いてきてその時は何のことかわからなかったのですが、この文化観光団地自体ダムで水没した家屋の保存を目的に作られたようだとあとでわかりました)。
 
 
ダム湖
ダム下流、民俗村前の「月映橋」

ところで前日食べたチョコ&キャラメル味の売店アイスクリーム(₩2,500)も超美味だったですが、文化観光団地で買ったいちごヨーグルト味?アイスクリーム(₩1,500)も超美味でした。韓国人はアイスクリーム作りの天才かと思って後者メーカーを見るとロッテでした。日本では売っているのだろうか...

文化観光団地からバスで市内へ帰還、

別のバスでかなり遠いところにある世界遺産安東河回マウルへ。 案内所で宿(マウル内の民泊)を紹介していただきました(1泊₩60,000)。
   
6時近くなったので、急いで夕食のためにマウル入口近くのお店がある区域に戻りましたが、ほとんどの店はオーダーストップになっていて、残っていた店でも1人客が選べる料理は少なく칼국수(₩6,000)をいただくことになりました。

以下、マウル内のこの日の風景です。

  
 
 
韓国ではどこにでも出現する教会
部屋の中の様子
   
ちなみに赤い水筒には宿のおばさんに
いただいたゴボウ茶(우엉차)が入っています。
海外の宿では初めて見た
温水洗浄機付きトイレ
しかもこんなところでと
思いましたが動作せず...

2019-05-24

宿のおばさんのサービスで
朝食にラーメンとトマトをいただきました。
朝のお散歩
キムチを漬ける瓷と思われる
古民家の新築現場
 
宿ともお別れ
 
マウル入り口にある仮面博物館を見てから、バスでバスターミナルへ行き、高速バスでソウルに戻りました。安東には他に韓紙の工場や安東布の展示館など見るところがいろいろあるようですが、時間がありませんでした。

ソウル

ソウル高速バスターミナルで
はじめてのキムバプ(海苔巻き・참치김밥 ₩3500)
ひょっとすると今回の旅行中
一人で食べた食事のうちで一番おいしかったかも...

この午後ソウルでは知人に会いました(個人情報なので割愛)。

2019-05-25

ソウル駅近く
関連記事
お昼は通仁市場(関連記事)で知人と会い、帰国しました。

新大久保あたりではやっている(いた?)
ハッドグ(ホットドッグ)の比較的シンプルなもの
+甘くないお汁粉
他にリンゴサラダと식혜をいただいて9個のトークンを使用
1つ余ったトークン(₩500)

その他の感想

あちこち観光地として充実しているようですが、地方はまだ外国人観光客が押し寄せていないようです。押し寄せたほうがよいのかどうかはわかりませんが。
あと、(最初の宿の)ケーブルテレビのチャネル数が数百あったような... しかもショッピング番組じゃない独自コンテンツが多かったような気がします。文化はテレビを見てわかることも多いので、田舎の宿で夜はぼーっとテレビを見ているのもありかと思います(だいたいの番組にはハングルの字幕がついています)。

Commenti

Post popolari in questo blog

ローカル変数は使用不可

Redmine + Subversion インストールの記録

Aipo に Let's Encrypt の SSL証明書を適用